2016年7月1日金曜日

父の日歓迎礼拝2016

6月の第3日曜日は父の日。
教会ではいつもと少し違う礼拝が捧げられました。



子どもたちによる元気な讃美♪


お父さんから子どもに、贈りたいみことば。

テモテへの手紙第2 4:1~5

「神の御前で、また、生きている人と死んだ人とをさばかれるキリスト・イエスの御前で、その現われとその御国を思って、私はおごそかに命じます。
みことばを宣べ伝えなさい。時が良くても悪くてもしっかりやりなさい。寛容を尽くし、絶えず教えながら、責め、戒め、また勧めなさい。
というのは、人々が健全な教えに耳を貸そうとせず、自分につごうの良いことを言ってもらうために、気ままな願いをもって、次々に教師たちを自分たちのために寄せ集め、
真理から耳をそむけ、空想話にそれて行くような時代になるからです。
しかし、あなたは、どのような場合にも慎み、困難に耐え、伝道者として働き、自分の務めを十分に果たしなさい。」

コリント人への手紙第2 5:17

だれでもキリストのうちにあるなら、その人は新しく造られた者です。
古いものは過ぎ去って、見よ、すべてが新しくなりました。」


教会からお父さんたちへのささやかなプレゼント。


1Fではお餅バイキングが!
どの味がお好みですか?


礼拝後、外では餅つき大会が行われました。




0 件のコメント:

コメントを投稿