2014年5月4日日曜日

大治GCニュースレター:墓前礼拝

墓前礼拝 

伝道者の書3:1-11

 1 天が下のすべての事には季節があり、すべてのわざには時がある。

11 神のなされることは皆その時にかなって美しい。神はまた人の心に永遠を思う思いを授けられた。それでもなお、人は神のなされるわざを初めから終りまで見きわめることはできない。

 今もまだ悲しみはあるけれど共に礼拝をささげた日々を忘れない。家族として過ごした日々を忘れない。そして、時が来て天に召される日がきても主は共にいてくださるので恐れない。

ピリピ3:20 

私たちの国籍は天にあります。 


0 件のコメント:

コメントを投稿