2011年12月26日月曜日

クリスマス祝会

お腹が満たされたところで、祝会が始まりました。

まずディックブルーナの絵本「クリスマスってなあに」をスライド上映。


朗読は小学生の子どもたちです。


子どもたちの前にある白い物体は後でのお楽しみ♪

青年有志による讃美。


バイオリン&チェロをアップでどうぞ。


動画じゃなくてごめんなさい。

続いて写真クイズコーナー!
これは去年もありましたね。
教会に来てらっしゃる方たちの幼いころの写真をスクリーンに映し出し、誰だか当てる、という単純ながらも趣のある(?)クイズです。
セピア色の写真もあれば、カラー写真もあり。
それだけでも大きなヒントになりますね☆
写真にまつわる思い出も語っていただきました。
戦争中に撮影されたという写真もありました。
「となりが三女で、それが四女。六女は生まれていたかどうか。長男はまだだったと思います。」
という話を聞いて、初めてそんなに大勢の御兄弟だったのだと知ったり。
今の姿からは想像もできないロン毛の青年時代の写真に、なかなか正解が出なかったり。
(おそらく)50年以上前と思われる赤ちゃんの写真なのに、一瞬でどなたか分かってしまったり。
本当に和気あいあいと楽しい時間でした。

そして最後はあの舞台上にあったなぞの白い物体の出番です。
白いものは大きな布切れ。
その端っこからはピンクと白のビニールひもがたくさん延びています。
あ、でも、ちょっと待って!
そこに行く前にまたまたクイズです!!
今回はチーム戦。
テーブルごとに分かれて相談しながら10の質問に答えます。
質問は、いつも教会に来ているならすぐにわかる!・・・はず???・・・なんだけど・・・(汗

①教会の1階から2階にあがる階段は何段あるでしょう?
②週報棚のところにあるスクリーンカーテンの色は何色?
③駐車場に仕切られているスペースは何台分?
④玄関を入ったところにある額に入っている絵は何を描いたもの?
⑤キッチンの入口に貼ってある当番表。1週目はだれが担当?
⑥多目的室を仕切るスライド式の扉は何枚?
⑦1階のバリアフリートイレの車椅子マークは何色?
⑧ミーティング室には今コピー機がある?
⑨和室には畳が何枚敷いてある?
⑩今日の礼拝メッセージの聖書朗読はどこ?
*順番はうろ覚えです(^^;

意外とわからないものですよ。
階段の段数とか!
答え合わせをして、一番正解の多いチームから、舞台へ進み出ます。
そして、男性は白いビニールひも、女性はピンクのビニールひもをひとつ選んでそ~っと引っ張ります。
出てきたそれが、あなたへのクリスマスプレゼントです!
あらかじめお知らせしてあったように、プレゼントには贈り主からのメッセージカードがついています。
ひとりひとり、知恵を絞って500円で整えてきたプレゼント。
湯たんぽやらひざ掛けやらスリッパやらお菓子やら・・・実にいろいろなプレゼントが出てきました。
心をこめて選んで下さったのだなぁと、感謝でした。

最後は我が教会の松山千春、Mさんによるギター弾き語りで締めくくり。

本当に楽しいひと時でした。
子どもを合わせると100人ほどが集っている私たちの教会。
私の場合、お顔は毎週見かけても、お名前は・・・?という方が何人もいらっしゃいます。
こうして一緒に歌い、笑い、驚きを共有することで、お互いがぐっと近くなった気がします。
企画進行をしてくださったチームのみなさん、ありがとうございました!
そして、私たちを「神の家族」にしてくださった主に、そのために世に来てくださったイエスさまに、心から感謝します!!!

2011年12月25日日曜日

クリスマス愛餐会

礼拝後、テーブルをセッティングして、お楽しみの愛餐会です!
 
参加者はそれぞれ自慢料理を1品ずつ持参しました。
 

ずら~りと並んだごちそうの数々♪
和洋中ブラジル風?いろんな料理が集まりました。
ご飯は青年たちが腕をふるった炊き込みご飯。
ちゃんとみんなに行き渡るよう、取り過ぎないように気をつけて!
 


こちらはデザートコーナー。
ゼリー、プリン、各種ケーキ、シュトーレン、パン、チョコフォンデュー、フルーツポンチ、などなど全部欲しくなっちゃいます☆
教会で行われているパン教室の先生作のジャムパン&クリームパンとか、カフェをしてらっしゃる方がお店でもだしているというシフォンケーキもあって、本格的!
みなさん、心残りなく満腹できましたか?


クリスマス礼拝



クリスマスおめでとうございます!
救い主の御降誕を心から感謝しお喜び申し上げます。

今日はクリスマス礼拝。
プログラムもいつもとは少し違います。
クリスマスにちなんだ箇所の聖書朗読と讃美を積み重ねるようにして進行していきました。

マタイの福音書 1章18~25節

 イエス・キリストの誕生は次のようであった。その母マリヤはヨセフの妻と決まっていたが、ふたりがまだいっしょにならないうちに、聖霊によって身重になったことがわかった。
夫のヨセフは正しい人であって、彼女をさらし者にはしたくなかったので、内密に去らせようと決めた。
彼がこのことを思い巡らしていたとき、主の使いが夢に現われて言った。「ダビデの子ヨセフ。恐れないであなたの妻マリヤを迎えなさい。その胎に宿っているものは聖霊によるのです。
マリヤは男の子を産みます。その名をイエスとつけなさい。この方こそ、ご自分の民をその罪から救ってくださる方です。」
このすべての出来事は、主が預言者を通して言われた事が成就するためであった。
「見よ、処女がみごもっている。そして男の子を産む。その名はインマヌエルと呼ばれる。」(訳すと、神は私たちとともにおられる、という意味である。)
ヨセフは眠りからさめ、主の使いに命じられたとおりにして、その妻を迎え入れ、
そして、子どもが生まれるまで彼女を知ることがなく、その子どもの名をイエスとつけた。

学生たち中心の讃美チームは、ピアノ&ギターとベースでワーシップソングを歌いました。
曲は「インマヌエル」「クリスマスの鐘」。

ルカの福音書2章11~14節


きょうダビデの町で、あなたがたのために、救い主がお生まれになりました。この方こそ主キリストです。
あなたがたは、布にくるまって飼葉おけに寝ておられるみどりごを見つけます。これが、あなたがたのためのしるしです。」
すると、たちまち、その御使いといっしょに、多くの天の軍勢が現われて、神を賛美して言った。
「いと高き所に、栄光が、神にあるように。地の上に、平和が、御心にかなう人々にあるように。」



オルガンの左にあるテーブルに少し見えているのはハンドベルです。
教会学校の小学生と保護者で「あららのはてに」を演奏しました。

ヨハネの福音書 1章14節
 
ことばは人となって、私たちの間に住まわれた。私たちはこの方の栄光を見た。父のみもとから来られたひとり子としての栄光である。この方は恵みとまことに満ちておられた。



青年を中心にした讃美グループ。
ピアノに加えてバイオリンとチェロの伴奏つきです♪
曲は「諸人こぞりて」「良きおとずれ」。

ヨハネの手紙第一 4章7~16節
 
愛する者たち。私たちは、互いに愛し合いましょう。愛は神から出ているのです。愛のある者はみな神から生まれ、神を知っています。
愛のない者に、神はわかりません。なぜなら神は愛だからです。
神はそのひとり子を世に遣わし、その方によって私たちに、いのちを得させてくださいました。ここに、神の愛が私たちに示されたのです。
私たちが神を愛したのではなく、神が私たちを愛し、私たちの罪のために、なだめの供え物としての御子を遣わされました。ここに愛があるのです。
愛する者たち。神がこれほどまでに私たちを愛してくださったのなら、私たちもまた互いに愛し合うべきです。
いまだかつて、だれも神を見た者はありません。もし私たちが互いに愛し合うなら、神は私たちのうちにおられ、神の愛が私たちのうちに全うされるのです。
神は私たちに御霊を与えてくださいました。それによって、私たちが神のうちにおり、神も私たちのうちにおられることがわかります。
私たちは、御父が御子を世の救い主として遣わされたのを見て、今そのあかしをしています。
だれでも、イエスを神の御子と告白するなら、神はその人のうちにおられ、その人も神のうちにいます。
私たちは、私たちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。愛のうちにいる者は神のうちにおり、神もその人のうちにおられます。



説教の後、聖歌隊による讃美は「さやかに星はきらめき」。

大人から子どもまで、さまざまな形で賛美を捧げました。
それぞれの年代の人々が、ひとりひとりに与えられた賜物を用いて、自分たちの感謝を一番よく表現できる方法であらわしていました。
救い主の誕生を祝う私たちの礼拝を、きっと神様は喜んで受けとめてくださったと思います。

Merry Christmas!


2011年12月18日日曜日

クリスマス祝会のお知らせ

12月25日(日)13:30~15:00

イエスさまによって「神の家族」となった私たち!
その私たちが互いに愛し合って、神様をほめたたえる。
それはなんとすばらしいことでしょう。
新しい方もこの家族の輪に加えてくださり、
みんなでイエスさまのご降誕をよろこびあいましょう!!

*****
祝会の中でプレゼント交換をおこないます。
☆500円相当のプレゼントをご準備ください。
準備の難しい方は祝会チームに遠慮なくご相談ください。

☆プレゼントにはカードをつけてください。
カードには受け取られる方への祝福のメッセージと、ご自分の名前をお書きください。
☆交換は男女別でおこないます。(年代別には分かれません)
*****
感謝にあふれた時となるように、どうぞご協力よろしくお願いいたします。
祝会チーム

2011年12月11日日曜日

被災地ボランティア活動について

12月20日(火)~25日(土)、東北の被災地にボランティア活動に出かけます。
今回は石巻クリスチャンセンターの片付け、炊き出し、物資配布に協力します。
参加希望者は、牧師あるいは村井神学生までご相談ください。

支援物資の募集について


*以下は12月4日に更新された支援物資募集の内容です。
 赤字の部分にご注意ください。

現在当教会では教会から60km離れている石巻市の各所にて物資配布の働きを継続しております。
特に沿岸地帯では、依然として切実な物資支援の必要があります。
つきましては、もし物資支援のお志がありましたら、下部記載住所まで宅急便等でお送りくださいましたら感謝に存じます。
なお必要な物品は以下のとおりです。

食品類

  • クリスマス用品(ラッピング済みの小さめのプレゼント、クリスマスカード、手作りクッキー)※現在重点募集中!
  • 年末・正月用(年越しそば、だし汁、お餅、あずき、きなこ、おせち料理真空パック)※現在重点募集中!
  • お米
  • 食料品全般(缶詰、のり、生鮮野菜)
  • お菓子類
  • 飲料全般(水、お茶、野菜ジュースなど)
  • カップラーメン等
  • インスタントコーヒー、日本茶葉
  • 栄養ジェル
  • レトルト食品
  • 調味料(めんつゆ、油、しょうゆ、みそ、だし)
日用品

  • 幼児用オムツ(特にSサイズと、L・ビッグサイズでパンツタイプのもの)
  • 洗剤、台所洗剤、洗濯洗剤、クレンザー
  • 掃除用品
  • 保健衛生用品(マスク、生理用品、化粧品、風邪薬)
  • 洗面用品(歯ブラシ、歯磨き粉、シャンプー、リンス)
  • 食器類
  • 調理器具
  • シーツ、毛布
  • バスマット
衣料品
 
※冬物衣料は現在満たされていますので不要です。
 

生活用品
  • 座布団(新品)
  • ストーブ(反射式のもの)


お送りくださる場合のお願い

  1. 食器や衣類は洗ってください(衣類については洗濯済みの表示をしてください)
  2. 上記のリストにない物品等、もし送って良いかどうか迷う場合、以下の連絡先まであらかじめご相談ください。
  3. 大変恐縮ながら、お送り頂いた物資が到着した際、原則として受領のお返事はしておりません。何卒ご了承頂けますよう、お願い致します。お送り頂いた物資は、責任を持って石巻被災者の方々にお届けします。
送付先:

〒981-0954
宮城県仙台市青葉区川平5-3-8
仙台福音自由教会
TEL(022)277-1435

2011年12月4日日曜日

震災支援ミニミニレポート15

11月分の義援金は1,450円でした。

ページ更新のお知らせ

12月のイベントカレンダーを更新しました。

支援物資の募集について

*以下は11月5日に更新された支援物資募集の内容です。
 
現在当教会では教会から60km離れている石巻市の各所にて物資配布の働きを継続しております。
特に沿岸地帯では、依然として切実な物資支援の必要があります。
つきましては、もし物資支援のお志がありましたら、下部記載住所まで宅急便等でお送りくださいましたら感謝に存じます。
なお必要な物品は以下のとおりです。
 
食品類

  • クリスマス用品(ラッピング済みの小さめのプレゼント、クリスマスカード、手作りクッキー)
  • 年末・正月用(年越しそば、だし汁、お餅、あずき、きなこ、おせち料理真空パック)
  • お米
  • 食料品全般(缶詰、のり、生鮮野菜)
  • お菓子類
  • 飲料全般(水、お茶、野菜ジュースなど)
  • カップラーメン等
  • インスタントコーヒー、日本茶葉
  • 栄養ジェル
  • レトルト食品
  • 調味料(めんつゆ、油、しょうゆ、みそ、だし)
日用品

  • 幼児用オムツ(特にSサイズと、L・ビッグサイズでパンツタイプのもの)
  • 洗剤、台所洗剤、洗濯洗剤、クレンザー
  • 掃除用品
  • 保健衛生用品(マスク、生理用品、化粧品、風邪薬)
  • 洗面用品(歯ブラシ、歯磨き粉、シャンプー、リンス)
  • 食器類
  • 調理器具
  • シーツ、毛布
  • バスマット
衣料品 ※○印は必要な衣料品です。×印は足りていますので不要です。


婦人
紳士
子ども
オーバー、ジャンパーなど防寒着
×
セーター、ブラウスなど冬物衣類
×
ズボン、スカート類
×
×
下着
(新品)
(新品)
(新品)
靴下、帽子、手袋、マフラー類
(靴下は新品)
(靴下は新品)
(靴下は新品)


<お願い>
1.新品でない衣料品は、必ず洗っていただくか、クリーニングして頂きますようお願い致します。
2.ボタンの取れ、シミの有無などをチェックして頂きますようお願い致します。
 
生活用品

  • カセットボンベ
  • 座布団(新品)
  • ストーブ(反射式のもの)


お送りくださる場合のお願い

  1. 食器や衣類は洗ってください(衣類については洗濯済みの表示をしてください)
  2. 上記のリストにない物品等、もし送って良いかどうか迷う場合、以下の連絡先まであらかじめご相談ください。
  3. 大変恐縮ながら、お送り頂いた物資が到着した際、原則として受領のお返事はしておりません。何卒ご了承頂けますよう、お願い致します。お送り頂いた物資は、責任を持って石巻被災者の方々にお届けします。

送付先:

〒981-0954
宮城県仙台市青葉区川平5-3-8
   仙台福音自由教会
   TEL(022)277-1435