2011年11月6日日曜日

告示:臨時総会開催について

11月27日(日)13時半より臨時総会を開催します。
議題は大治グレースチャペル新会堂建築の件、外国語礼拝の件などです。
万障繰り合わせてご出席ください。
 

震災支援ミニミニレポート14

今週9日(水)~10日(木)、被災地に支援物資を届けるため4名を派遣します。
 
11月分の支援献金は11,250円でした。

成長感謝礼拝

今日の礼拝は「成長感謝礼拝」でした。
日本には、この時期「3歳・5歳・7歳」を区切り目としてお宮参りをする習慣があります。
教会でも子どもの成長を祝い、感謝する行事をしよう・・・というのが始まりだったと思います。

礼拝の中でささげる会衆讃美は、子どもたちもよく知っている「あいをください」「あの空はどうして」を大人も一緒に歌いました。

そして、子どもたちは劇を上演しましたよ♪


ここはいつもの日曜学校。
この日のみ言葉は
「それぞれが賜物を受けているのですから、
神のさまざまな恵みのよい管理者として
その賜物を用いて互いに仕え会いなさい。」Ⅰペテロ 4:10
です。


先生のお話を聞いた子どもたちは「自分にも賜物ってあるのかな?」と考えながら帰っていきます。


ややっ!?
なにかあやしげな男の人がやってきました。
「関ジャニに合わせてあげるよ」という甘い言葉で誘い出そうとする男に
「ちょっとあやしいじゃない!」
と冷静に反撃するCちゃん。

みんな、はっと気づきます。


Cちゃんの賜物は「まどわされずに、冷静に判断すること。」

公園でなにして遊ぶかで、もめる子どもたち。
「ちょっとまって、じゃんけんで決めようよ。」
と仲裁するUちゃん。
 

Uちゃんの賜物は「みんなをまとめること。」

Mちゃんがフープを持ってきて、回し始めました。
とっても上手に何度でも回せます。


Mちゃんの賜物は「フープがじょうずにできること。」

みんなはMkちゃんの家に遊びにいきました。
さっそく座布団にお茶やお菓子を用意するMkちゃん。



Mkちゃんの賜物は「よく気がつく家庭的なところ。」

おやつを食べたところで、みんなで絵を描いて遊ぶことに。
あっという間に上手に書きあげたAちゃん。


Aちゃんの賜物は「絵が上手なこと。」

そこへお母さんが買い物から帰ってきます。
とっても疲れているみたい。
さっと立って肩をもんであげるRちゃん。


Rちゃんの賜物は「肩もみ上手。」
(ちなみにこのふたりは本当の親子です^^。なごみますね。)

すると、肩の筋肉について解説を始めるMくん。


Mくんの賜物は「もの知り。」

こうしてみんなひとりひとり違う賜物をみつけることができました。


最後に全員で「わたしたちはロバの子」を讃美して劇は終わりました。

礼拝の後は、家族ごとに記念撮影。
そして、ミーティングルームで家族ごとに牧師から祈っていただきます。
子どもたちはお祝いのケーキを頂いて帰ってきました。



今教会学校に来ている子どもたちは、親御さんもクリスチャンの子ばかり。
お母さんのおなかの中にいたころから教会に来ている子もいます。
教会のみなさんに、劇を通して子どもたちの成長ぶりを見ていただけたと思います。
このように成長させてくださった神さまに感謝するとともに、みなさんの祈りに支えられて、これからもすこやかに成長していくことを願っています。
それぞれが、神さまから与えられた賜物を生かして、神さまと人に仕えいくことができますように!