2011年8月27日土曜日

8月1~5日被災地ボランティア報告<3>

名古屋西福音自由教会東北震災ボランティア活動報告

1.活動状況 8月1日(月)~5日(金)

  1日(月)  6:30 集合
                   7:00 出発
                     移動
                17:00 仙台教会到着
                20:00~21:00 FHミーティング

  2日(火)  8:00~12:00 現地活動 
               13:00~16:00 現地活動

                     日本バプテスト気仙沼教会、気仙沼第一聖書バプテスト教会物資輸送、
                     被災地視察(聖約教団同行)

  3日(水)  8:00~12:00 現地活動
                  13:00~16:00 現地活動
                     日の出館食器(約1300点)等洗浄奉仕(石巻市渡波地区)
                  19:30~21:00 祈り会参加

  4日(木)  8:00~12:00 現地活動
                   13:00~16:00 現地活動
                     仙台教会の物資配布手伝い(石巻市渡波地区)

  5日(金)  7:30 出発
                     移動
                   18:00 到着
                     西教会解散

2.参加者 11名(男6名、女5名)

3.決算
      燃料代           48,541 走行距離 2,300km
      食糧等代        24,099  食事、飲み物等
      消耗雑費          9,294 軍手、マスク、薬類、マイクロ謝礼土産、その他
      保険料     3,900  ボランティア保険 390×10名分
      高速代             2,000  名阪高速
      謝礼               16,050  仙台教会、運転手、マイクロ
      合計              103,884円

4.その他
移動及び現地活動手段:サーブ介護センター施設長後藤献児郎兄保有のマイクロバスを借用
宿泊先:仙台福音自由教会オリーブ館、会堂リビング
聖約教会(岡山)の大村師、吉岡師等(3名)と同宿させていただいた。
4日(木)の物資配布では、浦和教会の姉妹方3名と一緒に奉仕させていただいた。

5.総括
ボランティアメンバーは、積極的かつ忠実に活動に参加し、被災地の人々に寄り添うことができた。
また、南三陸町、気仙沼市、石巻市などの被災地の現場を見ることによって、被災地の状況を知ることができた。
参加したメンバーがこのボランティア活動を通して体験したことが、人生の糧となればと願っている。
このボランティア活動にあたって、教会の皆さんの支援を心から感謝します。
村井義信

0 件のコメント:

コメントを投稿