2011年3月27日日曜日

震災救援ミニレポート

教会の教育館に山と積まれた段ボール。
そして、運ぶためのトラック。

現時点で、古着や毛布は必要ないそうです。
そういったものは、一度いきわたれば、それ以上いりません。
それよりも、毎日換えなければならず、洗濯もままならない下着類が必要です。
津波にあわなかった仙台の市街地では電気と水道は復旧しています。
必要なのは、水を運ぶためのポリ容器や燃料。
食料も、非常食ではなく、より日常に近い食べ物や子どもたちのためにお菓子類。
被災地の状況は刻々と変化しています。
また、地域によって格差があります。
臨機応変に対応するためには、必要なものをその都度買って届けるのがベストです。

2011年3月21日月曜日

ページ更新のお知らせ

「アクセス」ページに大治グレースチャペルの情報を加筆しました。

2011年3月20日日曜日

ページ更新のお知らせ

本日名古屋西福音自由教会において、予算総会が開催されました。
それに伴いまして、「アクセス」以外で内容を更新いたしました。

東日本大震災救援活動支援のお願い

東日本大震災の被災者の皆様に心からお見舞い申し上げます。
日本福音自由協議会はこの震災の救援活動について、具体的な活動を開始しました。
詳しくは「東日本大震災支援活動」のページをご覧ください。

被災地の復興には、おそらく長い年月が必要なことと思います。
私たちは、震災の記憶を風化させることなく、継続して支援し続けたいと願っております。
時間の経過に従って必要とされる物資なども変化していくでしょう。
今後も新しい情報が入り次第お知らせしていきますので、ご協力をお願いいたします。

2011年3月6日日曜日

教会文化祭




先週2月27日に「教会文化祭」が行われました。
教会で行われている体操教室やピアノ教室に来ている方々の発表があったり、みんなで賛美をしたり。
子どもたちの成長ぶりを見、兄弟姉妹の普段は見られない一面を垣間見るひとときです。

その中から、今日は展示物をご紹介します。


こちらは編み物の大作!


陶器の十字架。


もうひとつ陶器の作品とガンダムのプラモデル。

お菓子の家と、小さな折りヅル。


絵画。























小学生の習字。



水彩画。



写真とみ言葉。


















神様は一人一人に、ほんとうにいろいろな賜物を与えてくださっていますね。